トップ > 石川 > 5月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

ミス百万石 3人決まる 金沢の魅力発信へ意欲

ミス百万石に選ばれた(右から)本田彩子さん、横山実希さん、津田菜々香さん=金沢市の尾山神社で

写真

本田さん 横山さん 津田さん

 第六十八回金沢百万石まつり(三十一日〜六月二日)の実行委員会は二十二日、「2019ミス百万石」に選ばれた三人を発表した。

 まつりのメイン行事「百万石行列」(六月一日)に参加した後、観光大使として一年間全国の行事に出席し、金沢の魅力をPRする役割がある。

 決まったのは、白山市在住で金沢大職員の本田彩子さん(23)、金沢市在住で刺しゅう品を手がける「加賀●(ぬい)IMAI」(同市)で働く横山実希さん(23)、同市在住でアルバイトの津田菜々香さん(21)の三人。十八〜五十歳の三十九人から応募があり、書類、面接審査を経て選ばれた。

 本田さんは京都市内の大学で学生時代を過ごし「外から見た金沢の良さを伝える。四季折々の風景を楽しみに来てほしい」と話した。母佐知子さんが経営する「加賀●IMAI」で修業し、伝統工芸士を目指している横山さんは「ミスの伝統を引き継ぎ、令和の新時代に三人で新しいことに挑戦したい」。結婚式場のスタッフとして働く津田さんは「幼いころからミスの仕事に憧れていた。金沢に恩返しができるようPRする」と抱負を語った。

 実行委の会合も二十二日に開かれた。三十一日午後六時半からまつりの前夜祭として、地元ジャズバンドによるコンサートを片町きらら広場で実施することなどが発表された。 (阿部竹虎)

文中の●は糸ヘンに「肅」

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索