トップ > 石川 > 5月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「全校ダンス」20年ぶり復活 七尾・天神山小 開校時に制作

復活した全校ダンスを踊る児童ら=七尾市天神山小で

写真

 七尾市天神山小学校で18日にあった運動会で、開校当時の同校でつくられた踊り「全校ダンス」が約20年ぶりに披露された。竹を持った全校児童らのユニークな踊りが会場を盛り上げた。

 校歌の音色に合わせて、全校児童や同校を卒業した保護者ら計400人が行進。両手に持った竹を頭の上に掲げたりペアとなる隣の児童と竹をぶつけたりする振り付けを見せた。最後には「やあ」と声を上げ、拍手が起きていた。

 全校ダンスは1983年の同校創設時に作られたが、約20年前から何らかの理由で踊り継がれなくなっていた。保護者から復活を希望する声を受け、松井敏史校長が他の教員と協力し、校歌をアレンジし振り付けを再現した。

 松井校長は「子どもたちも喜んでくれた様子。来年以降も運動会で踊りたい」と話した。 (中川紘希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索