トップ > 石川 > 5月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

ふるさと納税1600万円増 加賀市、18年度1億5600万円

 加賀市は二〇一八年度のふるさと納税の実績をまとめた。西日本豪雨の被災自治体への寄付を代理で受け付けた分を除く総額は、二千十四件、一億五千六百万円で、一七年度比で二百四十四件、千六百万円の増加となった。九日の市議会産業建設委員会で市側が報告した。

 返礼品はズワイガニや甘エビなどの魚介類が八百五十八件で最も申し込みが多く、宿泊クーポンや旅館宿泊券の五百九十四件、山中漆器の五百九十三件が続いた。

 四月の森林経営管理法施行に伴う森林環境譲与税額の市への配分が、年間九百八十万円となる見通しも報告された。市は森林環境基金を設置して財源の適正管理に取り組むとし、基金設置の条例案を六月議会に提出するとした。(小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索