トップ > 石川 > 5月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

お旅まつり きょう開幕 子供役者準備バッチリ 京町と大文字町で稽古終了

乾杯してねぎらい合う京町の子供役者=小松市京町で

写真

 お旅まつりで曳山(ひきやま)子供歌舞伎を上演する京町と大文字町の子供役者は、それぞれ稽古を終え、三日間の本番を残すのみとなった。

 「恋飛脚大和往来(びきゃくやまとおうらい) 封印切(ふういんぎり)の場」を上演する京町は、七日に稽古を終えた。八日夜には町内の料亭に子供役者七人をはじめ五人衆や地元住民ら三十人が集まり、食事をしながらこれまでの練習や準備をねぎらった。小松市稚松小学校三年の飯田紗世さん(8つ)は「毎日長時間の稽古は疲れたけど、これだけ練習したから上手にできる」と話していた。

 「碁(ご)太平記白石噺(しろいしばなし) 新吉原揚屋(あげや)の場」を上演する大文字町は八日、市こまつ曳山交流館みよっさで、最後の稽古に挑んだ。子供役者はせりふや動作の最終確認をし、本番に向けて気持ちを一つにしていた。(竹内なぎ、長屋文太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索