トップ > 石川 > 3月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

新元号 あなたの予想は? 道の駅瀬女 書き込むコーナー設置

予想した新元号を書き込む利用者=白山市瀬戸で

写真

 四月一日に新元号が発表されるのを前に、白山市瀬戸の道の駅瀬女(せな)に元号を予想し、自由に書き込めるコーナーが設置されている。三十一日まで。(冨田章午)

 コーナーには大きな紙が張られており、予想する元号をペンで書くことができる。考える時のヒントとして「大化」から「平成」までの全ての元号や地名、人名などは避けることなどを紹介している。

 利用者はヒントを参考にしながら思いのまま書いたり、悩んだりしていた。二十三日現在、約六十個の案が書かれ、「安」や「和」といった漢字が目立っている。

 山下宗光支配人は「新しい元号を楽しく迎えるきっかけにしてもらえれば」と話した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索