トップ > 石川 > 3月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

関東能美市の会 15周年 東京で総会 功労者6人に記念品

あいさつする南正久会長=東京都文京区で

写真

 能美市ゆかりの関東地方在住者でつくる「関東能美市の会」の創立十五周年記念総会が、東京都文京区であった。

 約百二十人の会員のうち、約六十人が出席した。南正久(せいきゅう)会長が、嶋崎英夫初代会長ら会発足に尽力した功労者六人に記念品を贈った。南会長は「関西、東海にも能美市の会が設立され、点が線に、線が面につながった。今後も故郷を皆で応援したい」とあいさつ。井出敏朗市長は「三つの会の節目には、三会合同で能美市に集まっていただけるとうれしい」などと語った。

 議事では、二〇一九年度の活動計画として、五月の九谷茶碗(わん)まつりに合わせてふるさと訪問ツアーを開くことを決めた。会は近く、二十〜五十代の若手で青年部を立ち上げるという。

 会は〇五年五月に発足した。市は、関東在住の能美市ゆかりの知人、友人らに会への参加を勧めるように呼び掛けている。(問)市市長戦略室0761(58)2204 (吉野淳一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索