トップ > 石川 > 3月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

祭り太鼓 息ぴったり 宇出津小児童

息の合ったばちさばきを披露する宇出津小児童ら=能登町宇出津のこどもみらいセンターで

写真

 地元伝統の祭り太鼓を練習してきた宇出津小学校児童の演奏発表会が二十日、能登町宇出津のこどもみらいセンターであった。

 一〜五年生の十八人が法被姿でステージに登場。宇出津のキリコ祭り「あばれ祭」のはやしを順番にたたいた。両手を高く上げ、息の合った力強いばちさばきを披露すると、見守った保護者から拍手が起こった。

 この日に向け、児童らは月に一度センターで練習してきた。五年生の若狭夕衣里(ゆいり)さん(11)は「緊張したけれど練習通り演奏できた。祭り本番でもたたいてみたい」と話した。

 児童に続き、地元の女性和太鼓グループ「鼓友(こゆう)」の四人による演奏もあった。 (加藤豊大)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索