トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

栗田さん、アマ初の棋聖Cリーグへ 囲碁

 囲碁の第四十五期棋聖戦ファーストトーナメント予選は十三日、東京都千代田区で決勝が打たれ、アマチュアで東京理科大二年の栗田佳樹さん(21)が外柳是聞(そとやなぎ・せぶん)三段(25)を破り、Cリーグ進出を決めた。アマが同リーグに入るのは初めて。

 栗田さんは「ここまで来られるとは思っていなかった。(Cリーグでは)自分の碁を打てればいいかな」と話した。

 栗田さんは横浜市出身。日本棋院のプロ養成機関の出身で、アマ強豪として知られている。今期、アマ選手四人の一人として同予選に出場し、プロに五連勝した。

 棋聖戦は上から順にS、A、B、Cの四つのリーグがあり、同予選を勝ち抜くとCリーグに進出できる。各リーグの枠はSが六、Aが八、Bが十六、Cが三十二。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索