トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

里見女流王位の就位式 将棋

写真

 将棋の第三十期女流王位戦(中日新聞社主催)でタイトルを奪還した里見香奈女流王位(27)=写真=の就位式が十七日、東京都千代田区の日比谷松本楼で行われた。

 三十期の節目となった五番勝負は渡部愛前女流王位(26)を三勝一敗で破り、通算五期獲得で「クイーン王位」の称号を得た。現在は七つある女流タイトルのうち六冠を保持している。「クイーン王位」の称号を得るのは、一九九八年の清水市代女流六段に次いで二人目。

 里見女流王位は「女流王位を昨年失ったが、今回は挑戦者として再びタイトル戦の舞台で指せる喜びとともに、自分の力を出し切ろうと思って指せたのが、いい結果につながった」とあいさつし、約百二十人の関係者、ファンから祝福を受けた。中日新聞社から賞金目録のほか、クイーン王位獲得を記念したトロフィーと将棋駒が贈られた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索