トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

佐川さん「駒音高く」将棋ペン大賞優秀賞 杉本さん、技術部門大賞

 将棋の観戦記や文学を対象にした第三十一回将棋ペンクラブ大賞(将棋ペンクラブ主催)が、二十一日に発表された。名古屋市のプロ棋士杉本昌隆さんが「将棋・究極の勝ち方 入玉の極意」(マイナビ出版)で技術部門の大賞を受賞。文芸部門では、本紙夕刊で小説「満天の花」を連載している作家佐川光晴さんの「駒音高く」(実業之日本社)が優秀賞に選ばれた。

 杉本さんは、昨年文芸部門で大賞に選ばれた「弟子・藤井聡太の学び方」(PHP研究所)に続いての受賞。佐川さんはプロ棋士を目指す中学生や引退間際の棋士など、将棋をめぐるさまざまな人間模様を描いた短編集が評価された。

 文芸部門の大賞は、カメラマン野沢亘伸さんのノンフィクション「師弟」(光文社)。九月二十日に東京で贈呈式がある。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索