トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

里見、初の女流六冠に挑戦 清麗戦決勝へ進出

 将棋の里見香奈女流五冠(27)は十九日、大阪市の関西将棋会館で指された第一期清麗戦本戦の準決勝で、頼本奈菜女流初段(22)を破って決勝五番勝負に進出した。現在七つある女流タイトルのうち、史上初となる六冠同時制覇を目指す。

 里見女流五冠は十三日、女流王位を奪還、女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花と合わせ五冠を獲得し、自身の持つ最多記録に並んだ。今期から新設された清麗戦は決勝に進んだ両者で五番勝負を行い、初代のタイトル保持者を決める。

 五番勝負は八月三日に開幕し、甲斐智美女流五段(36)と対戦する。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索