トップ > 囲碁・将棋 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

囲碁・将棋

里見、女流王位奪還 「クイーン王位」に

里見香奈女流王位

写真

 将棋の第三十期女流王位戦五番勝負(中日新聞社主催)の第四局は十三日午前九時から徳島市のJRホテルクレメント徳島で指され、午後四時四十七分、後手番の里見香奈女流四冠(27)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=が九十六手で渡部愛(わたなべまな)女流王位(25)に勝ち、対戦成績三勝一敗でタイトルを奪還した。

 里見は三度目の女流五冠となり、通算五期獲得で「クイーン王位」の称号も得た。持ち時間各四時間のうち、残りは里見一時間三十九分、渡部十五分。

 里見のリターンマッチとなった今期は、第三、四局を連勝した里見が第一人者の実力を示した。渡部は初防衛を逃し、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属棋士のタイトル保持者は不在となった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索