トップ > 岐阜 > 12月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

金色の破魔矢で輝く年に 金神社で新年準備

今回初めて用意された金色の破魔矢=岐阜市金町の金神社で

写真

 岐阜市金町の金(こがね)神社で、新年の初詣客を迎える準備が進んでいる。

 今年は初めて、金色の破魔矢二千本を準備する。二日は近隣住民や、みこら約十五人が、矢に絵馬やお守りの飾り付けをした。

 権禰宜(ごんねぎ)の若森正哉さん(34)は「令和初のお正月。参拝してくださる皆さんが、輝かしい一年を過ごしていただけたら」と思いを込めた。

 同神社では、二十日ごろから破魔矢や熊手など縁起物の授与を始める予定。

 (形田怜央菜)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索