トップ > 岐阜 > 12月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

犯罪被害者週間に朝日大生らが啓発 JR岐阜駅

チラシや相談カードを配る参加者(右)=JR岐阜駅で

写真

 犯罪被害者週間最終日の一日、岐阜中、北、南の三署や県、ぎふ犯罪被害者支援センター、朝日大防犯ボランティア団体「めぐる」の学生ら四十人が、JR岐阜駅で啓発活動を行った。

 参加者は、被害の実情を記載したチラシや相談専用の電話番号を記したカードなどを駅利用者に手渡した。JR岐阜駅北口前の信長ゆめ広場には、犯罪に遭って亡くなった県内外の四人の顔写真と、遺族の手記を添えたパネルが並べられた。県警音楽隊による演奏会もあった。

 県警は犯罪被害に遭った人に、相談をするよう呼び掛けている。(問)県警犯罪被害者相談室=フリーダイヤル(0120)870783

 (藤矢大輝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索