トップ > 岐阜 > 12月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

光秀ゆかりの明智で謎解きゲーム 恵那市がアプリ無料配信

「明智光秀ゆかりの地 恵那市アプリ」の活用を呼び掛ける担当者=恵那市役所で

写真

 恵那市は一日正午、同市明智町を巡りながら明智光秀に関する謎解きゲームなどが楽しめる「明智光秀ゆかりの地 恵那市アプリ」の無料配信を始める。

 実在の風景に仮想の視覚情報を重ねて表示する「AR(拡張現実)」の技術を活用し、光秀ゆかりの地を紹介する。少年期の光秀を主人公にした謎解きゲーム「明智光秀と三人の賢者」と「明智光秀ゆかりの地360度ビュー」のほか、関連イベント情報の通知機能を備える。

 このうち「明智光秀と三人の賢者」は、アプリ利用者が明智町内のゆかりの地を巡り、謎解きをしながらゴールを目指す。スタート地点は千畳敷公園内の「明智光秀公産湯の井戸」。専用看板をアプリ内のカメラでスキャンし、表示されるメッセージに従いながら謎解きに挑戦していく。

 ゲームは二〇二一年三月二十八日まで。クリアした利用者にはゲームのキャラクターと一緒にスマートフォンなどで写真が撮れるフォトフレーム、オリジナル缶バッジ(先着千人)などの特典がある。特典は随時追加していく予定。

 アプリはスマホなどの基本ソフト(OS)に応じたダウンロードサービスから「明智光秀ゆかりの地恵那市」で検索して入手する。運営する市大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」実行委員会の担当者は「スマホやタブレットを片手に光秀公ゆかりの明智町散策を楽しんでほしい」と話す。(問)同実行委=0573(26)2111

 (長谷部正)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索