トップ > 岐阜 > 11月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

女性が楽しむ濃姫まつり 岐阜で初開催

ミス濃姫に選ばれた永山さん(左)と、準ミス濃姫に選ばれた鶴田さん=岐阜市正木中で

写真

 織田信長の妻、濃姫にちなんだ「第一回濃姫まつり」が二十三日、岐阜市正木中のマーサ21と柳ケ瀬商店街の二会場であった。

 市内では「道三まつり」「信長まつり」が知られているが、女性が主役の同規模のイベントはない。女性のための、女性が楽しめるイベントに育てようと、有志の大学生やまちづくり団体関係者などでつくる実行委が、初めて企画した。

 マーサ21の特設ステージで開かれたミス濃姫コンテストでは、書類選考を通過した七人が濃姫や岐阜への思いをアピール。地元愛の強さや所作の美しさなどが評価され、ミス濃姫に名古屋大一年の永山萌さん(19)=岐阜市=が選ばれた。

 永山さんは、実行委員長として初代濃姫を務めた岐阜大医学部五年の山口莉穂さん(23)から打ち掛けを引き継いだ。「岐阜の魅力を発信したい」と抱負を述べた。準ミス濃姫には、中部大三年の鶴田琴美さん(21)=岐阜市=が選ばれた。

 特設ステージ周辺では、キッズ撮影ブースや手作り雑貨の販売コーナーもあり、親子連れでにぎわった。

 柳ケ瀬商店街では、書道やなぎなたのパフォーマンスがあった。近隣の喫茶店三店では、濃姫をイメージしてつくった各種スイーツが販売された。

 実行委は第二回濃姫まつりを来年三月に開く予定。

 (秋田佐和子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索