トップ > 岐阜 > 11月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

「空のF1」が曲技飛行 空自岐阜基地で航空祭

室屋さんがプロペラ機で曲技飛行を披露=各務原市の航空自衛隊岐阜基地で

写真

 航空自衛隊岐阜基地(各務原市)で10日、恒例の航空祭があり、航空機ファンや家族連れら6万5000人が集まった。

 「空のF1」と呼ばれたレッドブルエアレースで、2017年に総合優勝した室屋義秀さんが2年ぶりに登場し、小型プロペラ機で急降下や宙返りなどの妙技を披露した。

 一日基地司令を務めた岐阜市長森南小2年の古井煌大君(8)は「たくさんの種類の飛行機を、こんなに近くで見るのは初めて」とうれしそうに話した。

 中日写真協会県支部連合会は、基地内外で撮影した写真のコンテスト「岐阜基地航空祭2019を写す会」への出品を募っている。写真は中日新聞岐阜支社に30日必着。(問)安田篤弘支部長=090(6586)3991

 (大山弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索