トップ > 岐阜 > 11月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

恵那で女性ドライバーのラリー開幕 10日、全国25組が競技

試走に出発する出場車両=恵那市長島町で

写真

 国内唯一の女性ドライバー限定公認自動車ラリー「L1 RALLY in 恵那2019(L1ラリー)」が九日、恵那市で開幕した。三年目の今年は全国から二十五組が出場。初日は試走や開会式があり、十日に市役所を発着点とする競技が行われる。

 この日は午前八時から市役所前に開設したサービスパークに出場車両が集い、ドライバーと案内役の二人一組で総移動距離百五十三キロのコースの試走に出発。午後から公式車検に臨んだ。夜には市内で開会式と歓迎パーティーがあり、大会会長の小坂喬峰市長が「恵那で走りを存分に楽しんでほしい」とあいさつした。

 十日は午前八時四十分スタート。中津川市境の根の上高原と恵那市明智町に設けたスペシャルステージ(SS)で計五回、タイムを競う。明智町のSSでは来年十一月に岐阜、愛知両県で開かれる世界ラリー選手権(WRC)のテストイベント「セントラルラリー愛知/岐阜2019」も同時開催される。

 (長谷部正)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索