トップ > 岐阜 > 10月16日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

「Gifuピアノ」自由に演奏を アクティブGに設置

自由に弾ける「Gifuピアノ」の設置を記念したミニコンサートで弾き語りをする加納高生=JR岐阜駅隣のアクティブGで

写真

 金華山など岐阜のシンボルを色鮮やかにボディに描き、誰でも自由に演奏できるようにした「Gifuピアノ」が、JR岐阜駅隣のアクティブGに登場した。14日、設置を記念したミニコンサートが開かれた。

 街角にあり、通りかかった人が自由に弾く「ストリートピアノ」の全国的な流行を受け、岐阜市神田町の楽器店「松栄堂楽器」が県内で初めて設置した。

 外装は、岐阜市の加納高校美術科油画専攻の二年生十二人が手掛けた。「岐阜」をテーマに、金華山や長良川の鵜飼い、白川郷の合掌造り民家を、ゴッホをイメージさせる原色を塗り重ねるタッチで描いた。

 コンサートでは、加納高音楽科三年生七人がクラシックなど八曲を披露した。大竹志麻子さん(17)は「ここは、通行人が立ち止まってラフな感じで聞いてくれる。感想もすぐに聞けるのでうれしい」と話した。

 松栄堂楽器の伊藤健太郎社長(53)は「多くの人に本物のピアノに触れたり、聞いたりしてほしい」と話した。アクティブGには十二月二十三日まで設置予定。その後は要望を聞いて、県内各地に設置するという。

 (下條大樹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索