トップ > 岐阜 > 8月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

「さるぼぼフェス」巨大モニュメントも 高山

子どもたちの手によってカラフルに彩られてゆく巨大さるぼぼ=高山市上一之町の飛騨高山まちの体験交流館で

写真

 飛騨の伝統工芸品「さるぼぼ」をテーマにした芸術イベント「さるぼぼフェス」が十一日、高山市上一之町の飛騨高山まちの体験交流館であり、大勢の来場者でにぎわった。

 段ボールで制作された高さ一・五メートルの巨大さるぼぼモニュメントがお目見え。子どもらは色とりどりのチラシや雑誌のページを自由に切り抜き、さるぼぼの体に貼り付けていった。妹と一緒に参加した東小学校三年の大森修介君(9つ)は「雑誌の気になったページを好きなように切り抜くのが楽しい」と笑顔を見せた。

 さるぼぼの頭巾を模したカチューシャ作りができるワークショップも。母と一緒に体験し、完成品を頭に着けた国府小一年の田中莉結さん(7つ)は「かわいい」と満足げだった。

出来上がったさるぼぼカチューシャを頭に着ける田中さん=高山市上一之町の飛騨高山まちの体験交流館で

写真

 このほか、さるぼぼの歴史や豆知識などをまとめたパネルや、さるぼぼを題材に地元イラストレーターらが制作した作品を展示。地元出身アーティストによるコンサートなどもあった。

 「飛騨高山文化芸術祭こだま〜れ2019」の市民提案プロジェクトの一つ。ゴキゲンエンターテイメント(同市)が主催した。

 (横田浩熙)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索