トップ > 岐阜 > 5月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

皿や茶わん、品定め 土岐美濃焼まつり、買い物客ら楽しむ

ブースを回って品定めをする買い物客=土岐市泉北山町の織部ヒルズで

写真

 日本三大陶器祭りの一つと称される「土岐美濃焼まつり」が三日、土岐市泉北山町の陶磁器卸商社の商業団地「織部ヒルズ」で始まり、家族連れら幅広い年代の買い物客でにぎわった。五日まで。

 協同組合土岐美濃焼卸センターの主催で四十三回目。地元の商社や窯元が九十ブース、全国の陶芸家やクラフト作家らが百七十のテントを構えた。来場者は茶わんや皿、マグカップなどが並ぶブースから、商品を品定めしていた。

 まつりに合わせた陶磁器関連イベントも市内各地で始まった。窯元巡りが泉町定林寺地区一帯で四日まで、駄知町一帯で五日まであり、街並みと陶磁器探しを一緒に楽しむことができる。泉町久尻の美濃焼伝統産業会館では五日まで、作家による伝統工芸品が特別に展示販売されている。

 美濃焼まつり会場周辺には複数の臨時駐車場が設けられている。(問)実行委=0572(55)1322

 (渡辺真由子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索