トップ > 岐阜 > 4月16日の記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜

JA、飼育豚ワクチン接種を緊急要請 豚コレラ

 家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の感染が拡大している問題で、県JA家畜伝染病対策本部(事務局・JA岐阜中央会)は十五日、県内の養豚場の飼育豚へのワクチン接種を求める緊急要請書を古田肇知事宛てに提出した。

 本部長を務める中央会の桜井宏会長が県庁を訪れ、河合孝憲副知事に要請書を手渡した。

 桜井会長は「懸命な防疫対策に取り組んでいるが、いまだに感染が収まる気配はなく、養豚農家の精神的・経済的負担はこれまでないほどに高まっている」と述べ、豚へのワクチン接種を地域限定で直ちに実施することを国へ働き掛けるよう要請した。 

 (稲田雅文)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索