トップ > 福井 > 1月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

福井でフリースクール代表講演 「子に安心する場所を」

子どもの居場所について講演する小野寺さん(右)=福井市の県社会福祉センターで

写真

 「子どもの居場所」について考える講座が十二日、福井市の県社会福祉センターであった。不登校の子どもらのフリースクール「福井スコーレ」(福井市)代表の小野寺玲さん(30)が講演し、「居場所とは物理的な場所ではなく、自分を受け入れてくれる人がいるということ。自分が生きていていいんだ、という思いに直結する」と語った。

 県子どもNPOセンターが「子どもが安心できる居場所を目指して」をテーマに開き、七十一人が参加。小野寺さんは、県社会福祉士会会長の竹沢賢樹さん(50)と対談したり、来場者から質問を受けたりしながら話した。

 小野寺さんは、フリースクールで大切にしていることを「本人が居心地がいいことをまず保障していくこと」と説明。「本人が自分と世界との信頼を心の底から一個一個積み上げていくことを目標にしている」と述べた。

 小野寺さん自身も中学時代に不登校を経験した。不登校の子どもに対する保護者の接し方については、自身の経験を紹介した上で「学校に戻すことではなく、親が子どもの好きなことに一緒に付き合ったり、親の好きなことに巻き込んだり、本人を元気にすることを大事にした方がいい期間があると思う」と話した。

 (鈴木啓太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索