トップ > 福井 > 1月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

幸運と繁盛つかみ取れ 福井・西宮恵比須神社で餅まき

商売繁盛などを願って、参拝者に餅をまく福娘ら=福井市の西宮恵比須神社で

写真

 福井市毛矢三の西宮恵比須(えびす)神社で十日、新春恒例の福餅まきが行われた。県内外から三百人ほどが訪れ、まかれた餅を競うようにつかみ、一年の商売繁盛や開運招福を祈った。

 十日えびす祭(九〜十一日)の行事の一つで、一九八九年から続いている。今年は奉賛会の役員や福娘ら二十五人が、午前中につかれた赤色と白色の餅四千個をまいた。天候にも恵まれ、餅をまく人も手にする人も、楽しそうにしていた。

 (谷出知謙)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索