トップ > 福井 > 10月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

ユーチューバー・グレッグさんが越前市で撮影

ふすまを撮影するグレッグさん=越前市の紙の文化博物館で

写真

 越前市のインバウンド事業の一環で、チャンネル登録者数が百万人を超えるカナダ人ユーチューバーのグレッグさんが市内を訪れ、動画作成のため各地を取材した。動画は年内にもユーチューバー自身のチャンネルで配信される予定。

 グレッグさんは百十二万人のチャンネル登録者数(十月十六日現在)がいて、自身のチャンネルで日本について紹介し、地元の人々のインタビューも配信している。十七、十八の両日、越前打刃物の工房や製紙会社の見学、岡太(おかもと)神社・大瀧神社の参拝などをしながら市内を見て回った。

 紙の文化博物館(新在家町)では、開催中の特別展「大ふすま展」を観賞し、ふすまを撮影。市の伝統産業に触れたグレッグさんは「職人に熱意のある人が多い」と感心した様子で、和紙について「紙でいろんなものができているのが驚いた」と話した。市はグレッグさんの動画配信により、市内への関心の高まりや誘客効果に期待している。

 (中場賢一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索