トップ > 福井 > 6月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

ちはやふる声優らがトークショー あわら

ファンの声援に応える、(左から)入野さん、細谷さん、瀬戸さんの声優陣と、「99RadioService」のメンバーたち=あわら市のグランディア芳泉で

写真

 あわら市などが舞台となった競技かるたを題材とした人気アニメ「ちはやふる」の声優によるトークショーが二十三日、同市舟津のグランディア芳泉であった。一部と二部に県内外から延べ九百人のファンが来場。十月から放送予定のテレビアニメ第三期の主題歌や制作秘話が紹介されるなど、会場には歓声と笑い、拍手が絶えなかった。

 四月下旬から市内の金津創作の森で開催してきた、原作漫画の原画を紹介する「ちはやふるの世界〜末次由紀原画展〜聖地あわら篇(へん)」のフィナーレを飾る特別企画。声優陣は主人公・綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さん、千早の幼なじみであわら出身の綿谷新役の細谷佳正さん、千早の後輩・筑波秋博役の入野自由(みゆ)さんが出演した。

 第二部では、テレビアニメ第三期のオープニング曲を「99RadioService」が、エンディング曲を「バンドハラスメント」が熱演。瀬戸さんはトークショーで「原作を丁寧に描いており、三期では終わらないかもしれない」と収録の感触を語り、ファンを第四期への期待で沸かせた。

 細谷さんは「三期は(綿谷)新がいっぱい登場する。一、二期で福井弁の“貯金”もできたので、乞うご期待」とアピール。入野さんは生朗読で、千早と新の幼なじみ・真島太一役にも挑戦。「あわらは初めてだが、こんなに熱いちはやふるファンとともに過ごせ、楽しかった」とコメントした。

 あわら市は二〇一四年度からちはやふるを核にしたまちおこしイベントを展開しており、原画展や声優トークショーの開催もその一環。

 (北原愛)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索