トップ > 福井 > 5月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

恐竜博物館研究員が講演 国際博物館の日を記念

「国際博物館の日」を記念して講演する柴田さん=勝山市の県立恐竜博物館で

写真

 国際博物館会議(ICOM)が提唱する「国際博物館の日」を記念した講演会が十八日、勝山市の県立恐竜博物館で開かれた。同博物館主任研究員の柴田正輝さん(43)が「海外の博物館との共同発掘調査の現況等について」をテーマに講演した。

 タイのシリントーン博物館や中国の浙江自然博物館など、姉妹提携している海外の博物館や研究機関との共同発掘調査で見つかった新種の恐竜、アジア最古のワニ類の化石などを紹介。柴田さんは「海外と連携することによって人的交流や国際的な交流が広がり、研究や展示も充実していく」と意義を強調した。記念講演のほか、常設展の無料観覧もあった。

 ICOMの大会が九月に国内で初めて京都府で開催されるため記念行事を実施。担当者によると来年度以降も実施していく予定。

 (畠中大介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索