トップ > 福井 > 5月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

改元記念し万葉焼を配布 越前市・万葉館

写真

 新元号の出典の万葉集にゆかりのある越前市余川町の万葉館で、「あじまの恋の万葉焼」を来館者に無料で配布した=写真。

 あじまの万葉まつり(三、四日)の改元記念行事として実施。同まつり実行委員会と味真野観光協会の十人ほどが、来館者に万葉焼を手渡した。万葉焼はハート形をした生地の中にあんこが入ったお菓子で、「祝 令和」と書かれた紙で包んだ。

 同館入り口で午前十時から配布。親子らが受け取り、館内を見て回った。母の実家のある同市内に帰省中で、母らとともに立ち寄った千葉県船橋市の佐藤泰誠君(10)は「令和でも戦争がなく平和な時代になってほしい」と願い、「水泳や英語の勉強を頑張りたい」と気持ちを新たにしていた。

 (中場賢一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索