トップ > 福井 > 4月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

ビーチバレー、プロに学ぶ 国体出場狙う若狭高生

幅口さん(右)の指導を受ける若狭高男子バレーボール部員=小浜市の若狭総合公園で

写真

 今年の茨城国体のビーチバレー競技への出場権を勝ち取るため、若狭高生四人が、小浜市の若狭総合公園の屋内砂場で、オーイング所属のプロ選手、幅口絵里香さん(37)から指導を受けた。

 国体のビーチバレー競技は、昨年の福井国体では成年男女のみだったが、茨城国体からは高校生中心の少年男女だけになる。県内の高校にビーチバレー部はまだないが、各校のバレーボール部員が六月二十三日の県予選に向けて名乗りを上げている。

 若狭高男子バレーボール部からは、ビーチバレーの経験がある、いずれも三年の高田隼徳さん(17)、柘原颯太さん(17)ペアと、立木巧輝さん(17)、角田翔夢さん(17)ペアの二組が参戦する。

 この日、約半年ぶりに砂を踏んだ四人。練習試合の模様を幅口さんに見てもらい「風にあおられるのでトスを高く上げすぎない」「砂の上では(アタッカーが)走るのが遅くなるので、それに合わせてトスを上げて」などと指導を受けた。

 高田さんは「改めて基礎を教えてもらい、感覚を取り戻すことができた。なんとか県予選を勝ち抜きたい」と話した。

 (山谷柾裕)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索