トップ > 福井 > 4月22日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

県内JA合併、6割余が反対 越前たけふ組合員調査

 県内一JA化構想を巡り、JA越前たけふ(冨田隆組合長)は二十一日、越前市本多二の同JA本店で、組合員らの意向調査結果説明会を開いた。回答者のうち六割余りが合併に反対し、賛成の約三割を大きく上回った。同JAは五月十日に臨時理事会を開き、調査結果を踏まえて最終的な意思決定をする予定。

 正組合員(総代含む)、准組合員、女性部員合わせて二千二百八十四人が回答した。合併に反対は千四百七十九人(64・8%)、賛成は六百八十七人(30・1%)、無回答は百十八人(5・2%)だった。

 反対の理由では「独自性がなくなる」「各部門のサービスが低下する」などがあったのに対し、賛成側からは「県内JAで足並みをそろえなければ意味が無い」「組合員が減少していく中での経営は困難になってくる」などの意見があった。

 この日の報告会には組合員ら約百人が出席し、同JA側が結果を説明した。冨田組合長は意思決定へ向けて「熟慮を重ね、将来禍根を残さないようにしたい」と述べた。

 調査は二月下旬から実施し、一万一千七百五十一人に発送した。回収率は19・4%。

 (中場賢一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索