トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

トランプ氏、今夕来日

24日、日本に向け米アンドルーズ空軍基地を出発するトランプ米大統領とメラニア夫人=AP・共同

写真

 【ワシントン=金杉貴雄】トランプ米大統領は二十四日(日本時間二十五日未明)、令和初の国賓として日本を訪問するため、メラニア夫人とともに大統領専用機でワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地を出発した。二十七日午前に皇居で天皇、皇后両陛下と会見し、夜には宮中晩さん会に出席する。

 トランプ氏は移動中の機内で「米国を代表し天皇陛下にお会いすることを楽しみにしている。友人である(安倍晋三)首相とも、貿易や軍事面について議論するつもりだ」とツイッターに書き込んだ。

 トランプ氏は二十五日夕、羽田空港に到着。二十六日に東京・両国国技館で大相撲夏場所千秋楽を観戦する。日米首脳会談は二十七日に行われ、北朝鮮問題や日米の貿易問題などを協議する。二十八日は海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)で、いずも型護衛艦「かが」に乗艦する。

◆首都圏厳戒、2万5000人警備

トランプ米大統領の来日を前に、皇居付近の道路で検問する警察官=25日午前

写真

 トランプ米大統領が滞在する二十五〜二十八日の四日間、警視庁、千葉、神奈川両県警は最大計約二万五千人の警察官を投入する。前回二〇一七年十一月の来日時より約四千人多く、〇一年の米中枢同時テロ以降、米大統領の単独来日では最大規模になる。

 羽田空港の旅客ターミナルはコインロッカーが使えなくなり、ごみ箱も封鎖される。別途、手荷物預かり場所を設け、ごみは係員が巡回し回収するという。JR東日本も、東京駅や両国駅で、ロッカーやごみ箱の使用を停止する。首都高は都心環状線や湾岸線の一部などで、一般道は迎賓館周辺などで一時的に交通規制が行われる。

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索