トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

市長選の31%が無投票 統一地方選後半戦

写真

 統一地方選は十四日、政令市を除く市長選や市議選などが各地で告示され、後半戦がスタートした。二十一日に投開票(一部は翌日開票)される。愛知、三重、岐阜の東海三県では十二市長選が告示されたが、八市長選は立候補者が一人しかおらず、無投票当選が決まった。

 津市長選は無所属現職の前葉泰幸氏(57)=自民、立民、国民、公明推薦=が二回連続の無投票で三選を果たした。連続の無投票当選は津市では初。道府県庁所在地の市長選では二〇〇七、一一年の高松市長選以来八年ぶり八回目とみられる。

 前葉氏は一一年の市長選で自民党が擁立した候補らを破って初当選。就任後は自民との距離を縮め、議会では、共産党を除くオール与党体制を築いた。

 共同通信によると、市長選は全国の八十六市で告示され、過去最少の計百六十一人が立候補した。全体の31・4%に当たる二十七市で、無投票当選が決まった。無投票の割合は過去最高だった一九七九年の32・7%には達していないが、一五年の前回30・3%から微増となった。

 全国の市議選では、十一市の計百八十二人が無投票で当選した。総定数に占める割合は2・7%。過去最高だった前回一五年の3・6%より低下した。愛知県長久手、みよし両市議選も無投票で当選者が決まった。

◆告示された東海地方市議選

 愛知県 豊橋、一宮、瀬戸、半田、春日井、豊川、津島、豊田、安城、蒲郡、犬山、常滑、江南、大府、知多、尾張旭、高浜、岩倉、豊明、日進、あま、長久手、みよし▽三重県 四日市、鈴鹿、鳥羽▽岐阜県 岐阜、大垣、高山、多治見、関、中津川、美濃、羽島、土岐

 (補選は除く)

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索