トップ > 子育て with KIDS > すくすくねっと一覧 > 記事

ここから本文

子育て with KIDS 「すくすくねっと」

孫甘やかしてしまう

週に数回、小学三年の孫を夜九時ごろまで預かります。その時間、親がもう一人の孫の習い事についていくためですが、ついつい甘やかしてしまい、宿題を後回しにしてお菓子を食べたりパソコンを見たりしています。厳しく注意すべきでしょうか。(愛知県、64歳)

◇こうしたら!

私も週に一回、小学一年の孫の家に出向き、面倒を見ています。孫が帰ってきたら、その日の宿題の内容と学校での出来事を聞き、一緒に宿題をやるようにしています。私も友達の話を聞くなど学校に関心を持つようにしたところ、孫は自分から宿題をするようになりました。「やりなさい」と叱って押しつけるのではなく、宿題が終わったら、ノートを確認して「よくできたね」と褒めるようにしています。(愛知県豊田市、71歳)

            ◇

私も、出張や仕事で遅くなるとき、両親に小学五年の娘を預かってもらうことがあります。宿題をする時間や、おやつを食べる量、回数などについて、親がどうしてほしいと思っているのかを確認してはどうでしょうか。甘いお菓子など親はダメだと言っているのに祖父母が許してしまうと、親の言うことを子どもが聞かなくなることがあります。きょうだいが習い事に行っている間に祖父母が預かって甘やかすと、きょうだいが「ずるい」「不公平」と思ってしまう可能性もあります。お孫さんと一緒に、皿洗いやおやつ作りをしてみては。(津市、42歳)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索