トップ > 子育て with KIDS > 子育て with KIDS一覧 > 記事

ここから本文

子育て with KIDS

<行ってみました!> スカイワードあさひ 天体観測室(尾張旭市)

写真

 小学四年と二年の子どもがいる瀬戸市苗場町の公務員、西本康一さん(42)のおすすめスポットは尾張旭市城山町のスカイワードあさひの天体観測室。大型望遠鏡が備わるほか昼間だけでなく夜のイベントもある。

 天体観測室には、大学を除く県内の公共施設で三番目となる大きさの五十センチ反射望遠鏡や、太陽を直接見ることができる特殊なフィルターを装備した太陽観望専用望遠鏡を設置。火、土、日、祝日の午前十時からと午後一時からは参加無料の太陽観望会があり、第一〜四日曜には夜間天体観望会を開催。有料で親子天体観測教室もある。

 西本さんは「図鑑で見るのとは違う本物の星を観察して、うちの子どもは『土星には本当に輪がある!』と声をあげ『太陽の表面がゆらゆらしている』と目を輝かせていた」と魅力を語る。

 名鉄瀬戸線尾張旭駅から徒歩約十五分。入場無料。スカイワードあさひは午前九時〜午後十時で、天体観測室はイベント時のみ開館。(問)スカイワードあさひ=0561(52)1850

 (瀬戸支局・吉本章紀)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索