トップ > 特集・連載 > 誠信の交わり 隣国への思い

ここから本文

誠信の交わり 隣国への思い

写真

 「朝鮮人街道」をご存じの人は、どれだけいるでしょうか? 江戸時代に朝鮮王朝の外交使節団「朝鮮通信使」が日本を訪れた際に、県内を通った道のことです。中山道を分岐点にして、野洲市行畑から彦根市鳥居本町まで、距離にして約四十一キロあります。(10月17日 紙面から) 記事全文へ

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索