トップ > 特集・連載 > 誠信の交わり 隣国への思い

ここから本文

誠信の交わり 隣国への思い

写真

 日韓の政府間関係が戦後最悪と言われるほどこじれる中、近江出身で江戸時代に朝鮮との外交を支え、誠意を持って互いを尊重することの大切さを説いた儒学者・雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)の教えを思い出そうと始まった、連載企画「誠信の交わり」。(11月5日 紙面から) 記事全文へ

[写真]

呉泰奎・駐大阪総領事

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索