トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

近鉄、車いす席のネット予約OK 国内初、2月から

 近畿日本鉄道は21日、特急列車の車いす席をインターネットで予約購入できるサービスを2月1日から始めると発表した。同様のサービスは全国の鉄道会社で初めてという。

 近鉄では、半数の特急列車に車いす席があり、1編成あたり1〜4席を用意。これまでは駅窓口か旅行会社を通じてしか予約できなかった。

 ネット予約は1カ月前からできる。ただ、車いす席のある車両が編成に含まれるかどうか、運行前日の夕方まで分からないこともあり、その場合は予約できるのが前日の夕方以降となる。

 近年利用が増えている電動車いすの利用者を考慮し、3月14日から名古屋−大阪難波間などで運行する「ひのとり」には、車いすのまま過ごせる席もある。

 列車の車いす席を巡っては、車いすを利用するれいわ新選組の木村英子参院議員が、新幹線の車いすスペースが少なく不便だと問題提起。国土交通省がJR各社に改善を求めている。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索