トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

電車走る音、受験生に安らぎ 名鉄、応援動画制作

名古屋鉄道が公開した音楽動画のワンシーン=名鉄提供

写真

 名古屋鉄道は、電車の走行音の持つリラックス効果を生かして受験生を応援するオリジナルの音楽動画をつくった。名鉄尾西線の沿線で実際に収録した音を使った動画は、インターネット上で視聴できる。

 名鉄グループでつくる受験生応援企画「名鉄さくらプロジェクト」が、音響研究を専門とする西野隆典・名城大教授に協力を依頼した。名鉄の各路線で、列車の車輪とレールが生み出す「ガタンゴトン」という走行音を調査。尾西線の単線区間の音が数値的にリラックス効果が高く、収録もしやすいことが分かった。

 これを受け、尾西線の名鉄一宮−玉ノ井間で走行音を録音。音楽家のヘンリーワークさんが、走行音のほか、踏切や発車ベルの音も組み合わせた約4分の楽曲に仕上げた。

 西野教授は「これまで勉強してきたことを十分にアピールするには、緊張とリラックスがほどよい状態である必要がある。さまざまな世代の受験生の皆さまの成功を祈ります」とコメントした。動画は、プロジェクトの特設ウェブサイトなどで公開している。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索