トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

新幹線700系引退記念、登場時の味再現 コーヒー車内販売

レギュラーサイズのコーヒーでのみ提供される、700系車両をデザインした4種類の特製カップ=JR東海提供

写真

 JR東海グループのジェイアール東海パッセンジャーズ(東京)は、「カモノハシ」の愛称で親しまれた東海道新幹線700系車両が3月で引退するのに合わせ、車内販売のコーヒーを700系がデビューした1999年当時の味を再現したものに切り替える。2月1日から1カ月程度販売する計画。当時のパッケージデザインを復刻した弁当は1月9日から3月中旬まで販売する。

 コーヒーは、かつての味に近年の客の好みも考慮して再現。収穫後2年以上寝かせた豆を使用し、ほどよい苦味や重厚感あふれるコクが特徴という。ラージとレギュラーの2サイズあり、レギュラーのみ700系が描かれた特製カップで提供する。

 記念弁当は、700系の車両を描いた99年当時のパッケージデザインを採用。一つ1000円で記念カードも付いてくる。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索