トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

盗難スタンプ、間もなく復活 大嵐駅に豊根村が再制作

間もなく大嵐駅待合室に置かれる記念スタンプ=豊根村富山支所で

写真

 豊根村富山(とみやま)地区の玄関口・JR飯田線大嵐(おおぞれ)駅に、間もなく記念スタンプが復活する。今年9月、盗難に遭い、訪れる人たちをがっかりさせていた。

 小さな駅舎と電車、トンネル、駅前を流れる天竜川を7センチ四方のサイズに収めたスタンプは、秘境駅マニアの要望に応えて村が制作。2018年10月、駅の待合室に備えた。村職員によるプロ並みのデザインも話題になり、注目された。

 ところが今年9月、スタンプは何者かに持ち去られた。盗難防止用に机の脚と結んであった金属ワイヤは、ペンチのようなもので切断されていた。秘境駅ブームで人気が高かっただけに、村は再制作を決定。パソコンに保存してあったデザインの画像データを基に、作業を進めていた。

 待合室には現在、名古屋市の男性(86)から寄贈されたスタンプが置かれている。盗難に心を痛め、趣味の彫刻の腕を生かして作ったという。

 駅を管理する村富山支所の田中克彦支所長は「間もなく2つのスタンプが並びます。大切に使ってください」と呼び掛けている。

 (鈴木泰彦)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索