トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

懐かしいSL雄姿 愛好家・酒井さん、関駅で写真展

鉄道写真展を開いた酒井さん=亀山市関町新所のJR関駅で

写真

 鉄道愛好家の酒井香さん(67)=亀山市北山町=が、JR関駅(同市関町新所)内の休憩施設「ふるさと会館」で、鉄道に関する写真の展示会を開いている。27日まで。

 酒井さんは1969年に現役を退く直前の蒸気機関車(SL)を撮り始めて以来、各地の鉄道の姿を写真に収め続けてきた。今回は「鉄道写真で見るなつかしの関&加太」と題し、1970年代を中心とした関駅と加太駅周辺の写真46点を展示している。

 加太駅を出発するSLや、90年に建て替えられる前の関駅の旧駅舎の写真などが並び、当時の空気を感じることができる。酒井さんは「地元の人はもちろん、当時SLを撮りに来ていた人にも見てもらえれば」と呼びかけていた。

 (上井啓太郎)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索