トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

愛環沿線歩きバッジ集めを 初回は9月29日、11月まで3回

(上)名鉄の車両も描かれた初回のピンバッジ(中)あいちトリエンナーレのロゴが添えられた2回目のピンバッチ(下)JR東海の車両もあしらわれた3回目のピンバッジ

写真

 愛知環状鉄道の沿線を歩き、グルメや文化、自然にまつわる施設を回る「愛環ぶらっとウオーキング」が9〜11月に計3回開かれる。

 初回は29日で、名古屋鉄道の「名鉄のハイキング」との共催。豊田市の名鉄三河線土橋駅から大林公園や若宮八幡社などを通り、桝塚味噌(みそ)の蔵開放に参加。愛環の北野桝塚駅(岡崎市)を目指す8・5キロのコース。

 10月14日の第2回は、あいちトリエンナーレを中心に豊田市の文化芸術に触れる。愛環新上挙母駅から市美術館、市近代の産業と暮らし発見館などを訪れる約5キロのコースを設定。

 3回目は11月9日。JR東海の「さわやかウオーキング」との共催で、春日井市のJR中央線定光寺駅から瀬戸市に入り定光寺公園を散策し、瀬戸市水野地区の窯巡りを楽しみ、中水野駅(瀬戸市)に至る8・8キロのコースとなっている。

 スタートは初回と第3回は午前8時半〜11時、第2回は午前9時半〜11時半。ゴールは初回と第3回が午後3時まで、第2回は同2時半まで。完歩者には毎回異なるデザインのピンバッジを贈る。県と沿線自治体でつくる「愛知環状鉄道連絡協議会」が企画した。(問)県交通対策課=052(954)6126

 (久野賢太郎)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索