トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

入館500万人達成 名古屋・港区のリニア・鉄道館

天野館長(左)から記念品を受け取る高田知穂さん(左から2人目)の長男翔真ちゃん=名古屋市港区のリニア・鉄道館で

写真

 新幹線やリニアモーターカーなどを展示するJR東海の「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)で13日、入館者が500万人に達し、記念セレモニーが開かれた。

 500万人目は三重県四日市市の高田知穂さん(32)。長女優芽さん(6つ)、長男翔真ちゃん(3つ)、同県桑名市に住む両親の計5人で、先月から屋外展示されているN700系量産先行試作車を目当てに訪れた。天野満宏館長から認定証や記念品の鉄道玩具(プラレール)を受け取り、「長男が新幹線好きで、これまでに何回も来ていますが、500万人目とはびっくり」。乗務員の制服を着せてもらった子どもたちも「うれしい」と喜んだ。

 同館は2011年3月14日に開館。実物車両39両のほか、新幹線の模擬運転台や超電導リニア技術の紹介など体験型の展示が人気を博し、天野館長は「高速鉄道の魅力を分かりやすく、遊びを通じて伝える努力をしていきたい」と話した。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索