トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

西武カラー復元記念乗車券を発売 三岐鉄道 

三岐線西武カラー復元記念乗車券のイメージ=三岐鉄道提供

写真

 三岐鉄道(四日市市)は、三岐線富田−東藤原間の開業記念日にあたる23日から、「三岐線西武カラー復元記念乗車券」を発売する。三岐線801形車両は旧所有者の西武鉄道時代の塗装色に復元運行し、好評を博しているという。

 同区間は1931年の7月23日に開業。もともとは濃い黄とオレンジ色の「三岐カラー」だったが、1編成が一昨年に昭和60年代ごろまでの西武鉄道時代の黄色に塗装し、運行を開始。別の1編成は今年4月、黄色塗装以前の昭和40年代前後の色だった赤とベージュのツートンカラーで通称「赤電」色に復元し、営業を始めた。

 記念乗車券は2編成目の営業開始を受けた企画。折り畳んだ外面には三岐カラー、西武カラーの2色に塗装された計3両が並ぶ写真があしらわれた。内面には801形の歴史の説明書きがあり、3種類の乗車券(いずれも富田−東藤原間、大人運賃500円)が付いている。価格は1500円。

 近鉄富田駅西口、丹生川駅、東藤原駅、三岐鉄道本社などで購入できる。初版は500部を用意した。乗車券の有効期限は9月末まで。

 (梅田歳晴)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索