トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

全線開通100周年記念グッズ人気 養老鉄道

フリーきっぷやコースターなどの記念グッズ

写真

 養老鉄道(大垣市)は、4月27日に迎えた全線開通100周年を記念して、スタンプラリーやグッズの販売など、100の多彩な企画を展開している。多くは数量や期間限定で、鉄道ファンらが熱い視線を送っている。

 現在発表されているのは第31弾まで。特に人気を呼んでいるのは、多種多様な記念グッズ。クリアファイルなど既に売り切れた商品もあるが、かつて走っていた車両の写真などを印刷した100周年記念コースター3枚セット(300円)や、27日に運行を開始したばかりの新型車両「7700系」の記念フリーきっぷ(1500円)、タオル(800円)など新商品が続々登場している。

 長年活躍したD13編成が5月で廃車となることを記念した「さよならD13」ヘッドマークを6日まで、「令和」への改元記念系統板を31日まで、車両の前方に掲げる。外国人観光客にも利用してもらおうと、英語版の観光本「沿線ガイド」も発行した。

 創業者が同じ京浜急行電鉄との共同キャンペーンでは、主要駅を巡るとクリアファイルなどがもらえるスタンプラリーを19日まで開催。両沿線の観光地を紹介し、優待特典の付いたガイドブックも販売している。

 5日には、岐阜市橋本町の岐阜シティ・タワー43で開かれる「ぎふ鉄道博物館」で、新商品などを販売する。

 (服部桃)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索