トップ > 特集・連載 > ニュースを問う > 記事一覧 > 記事

ここから本文

ニュースを問う

西山美香さんの手紙・供述弱者を守れ 検察の思考回路(3) 角雄記(社会部=前大津支局)

 警察が無実の人を罪に陥れ、暴走したとき、止めるのが検察だ。だが、呼吸器事件では事実誤認、供述誘導が明白でもなお、一人の女性の人生を踏みにじり続ける。そこにある「正義」とは何なのか。検察の思考回路を分析する。

写真

 「それでも地球は回っている」

 イタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイがカトリック教会の権威にねじふせられながらも、そうつぶやいたとされる中世の宗教裁判のシーンは、無実を訴える冤罪(えんざい)被害者が検察という権威にねじふせられてしまう、この国の現実によく似ている。

 中世のカトリック教会が「動いているのは宇宙の方だ」という迷信をごり押しするよりどころは、神という絶対的な存在だったが、現代のこの国の検察はいったい何をよりどころに正しさを主張しているのだろうか。ナゾ解きのヒントをくれたのは、元検事の市川寛弁護士(53)だった。

 「証拠を見せない、という前提に甘えて自分たちを正当化しているんでしょうね」

 どういうことか。市川弁護士は続ける。

 「検事は裁判官も弁護士も見てない証拠を見ている。全ての証拠を見て有罪と判断しているのに、有罪でないと言うのはけしからん、文句は言わせない、という正当化です。『何にも知らない裁判官や弁護士が何を言うか』とね」

◆証拠を見せず優位に

 証拠を見せないことで優位を保つというおかしな手法が、驚いたことに司法界ではまかり通ってきた。呼吸器事件の弁護団長で元裁判官の井戸謙一弁護士(65)は言う。

 「司法修習の時も(教官役の)検事はそう言ってました。時間をかけて膨大な資料を集めているのはその通り。それに対し弁護士の接見なんて、当時はアクリル板越しに二十分程度。圧倒的な情報格差があり、検事の話に『そうだろうな』と受け止めてしまう空気はありましたね」

 たとえそれが司法界の常識でも、市民にとっては非常識でしかない。

 「検事が全て知っているんだ、ですか」

 郵便不正事件の冤罪被害者として、検察がつくる冤罪のからくりを目の当たりにした元厚生労働省事務次官の村木厚子さん(63)が、検察の独り善がりな論理に苦笑した。事件後、司法改革の法制審議会特別部会で委員を務めた村木さんは「証拠開示には、検察・警察はものすごい抵抗でした。見せたくないものは見せないというやり方を、何としても守ろうとしているように見えました」と振り返る。

 元検事の国田武二郎弁護士(71)も「表に出したらまずい不都合な証拠を持っている可能性は考えられます。墓場まで持って行きたいようなのがね。現場の検事は上層部にも不利な証拠を隠し、有罪に固執する傾向がある」と話す。

 天文学が迷信から抜け出すきっかけは、望遠鏡の発明で星の動きがより正確に見えるようになったことだという。検察が集めた証拠にも「証拠開示」という望遠鏡がなければ見られないものがある。有罪に必要な証拠は法廷に出てくるが、無実を示唆する証拠のほとんどは隠される。「証拠開示」を拒否する検察の態度は、望遠鏡を独占して手放さないのと同じことだ。

◆決め手を覆した開示

 先ごろ再審で無罪が確定した松橋事件(一九八五年、熊本県)では「シャツ片を凶器の小刀の柄に巻き付け、犯行後に燃やした」という自白が有罪確定の決め手だったが、あるはずのないシャツ片が証拠開示で出てきた。

 「自白がうそだと検察は知っていたってことですよ」と憤る井戸弁護団長は、再審での証拠開示の必要性を強調する。呼吸器事件では、これまで法廷に出された病院関係者らの調書の多くは、事件発生から一年後、警察の筋書きに合わせて再聴取されたものばかり。検察が出していない、発生直後の生々しい調書の中に、無実を裏付ける証言が眠っている可能性がある。

 男性二人が再審無罪となった「布川事件」(六七年、茨城県)をめぐる国家賠償訴訟で、東京地裁は元被告に有利な証拠を隠した検察のふるまいを「違法」と断じ「検察は刑事裁判で真相を追求する義務がある」と述べた。

 時代の流れは変わりつつある。真実を見分ける証拠は税金によって集められたものであり、検察の権威を保つための道具でないのは、当然のことだ。「証拠を隠すことでしか成り立たない正義」という“迷信”にこれ以上振り回されるわけにはいかない。

 <呼吸器事件> 滋賀県の病院で2003年、植物状態の男性(72)が死亡。1年後、人工呼吸器の管を外した殺人容疑で当時24歳の看護助手西山美香さん(39)が逮捕され、懲役12年の判決で服役した。西山さんには軽度知的障害があり自白を誘導された疑いが判明、近く再審が始まる。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索