トップ > 特集・連載 > 教育 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

教育

<NIE講座> 学びは楽しく!(下)

中日新聞NIE事務局・三原貫司さん

写真

 記事を切り抜くことは、こだわりを持ち、目に見える形で情報を集めるということ。好例を紹介します。

 気になった記事を切り取って簡単な感想を書く、週一回の取り組みを子どもたちと始めた時、保護者にも協力を依頼しました。最初は誰もが仕方なく取り組んでいたようです。それでも、毎週の切り抜きを貼ったプリントは、教室の壁面に着実に増えていきました。

 参観日など行事のたびに保護者がその成果を目の当たりにし、子どもたちの成長を感じていました。野球の記事だけを切り抜いて勝敗に自分の感情を書き添えていたのが、他国のスポーツ選手や、人の生き方を紹介する記事へ目が向くようになった子がいました。記事選びだけでなく、はさみの使い方にもこだわりが見られるように。ゆがみも破れも気にしなかった子が、余分なく真っすぐに切り、丁寧に貼るようになったのです。

 頭も目も手も使いながら、情報を広く見ようとする力が育まれたのだと思います。新聞活用を継続して見つけたこだわりのある風景でした。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索