トップ > 特集・連載 > 教育 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

教育

<NIE講座> 学びは楽しく(上)

中日新聞NIE事務局・三原貫司さん

写真

 昨年は、われわれに大切なことを伝えてくれた方が何人も亡くなられました。中日新聞朝刊に四こま漫画を連載していた漫画家のさくらももこさんもその一人。私は「ちびまる子ちゃん」の四こま漫画を、朝や帰りの会などの時間に、次のように活用していました。

 まず漫画を切り取り、段ボール紙や発泡スチロールの板に貼り付け、四つに切り分けます。数日分をごちゃ混ぜにしたものを用意しましょう。早速、班対抗で漫画を完成させます。

 一つの班には四、五人の児童、生徒がいますから、一つを完成させるだけだと何もせずに終わる子が出てしまうので、数日分を使うのがこつ。ストーリーの展開を考えることにもなりますし、会話も生まれます。

 今は「ねえ、ぴよちゃん」が連載中。最後の吹き出しを白塗りして、そこに入る言葉を考えましょう。掲載された漫画と一致するだけが正解ではありません。子どもの感性が感じられるオチになることでしょう。

     ☆

 小中学校で長年、NIEを実践した教員が楽しく取り組む方法を伝授します。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索