トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> オーストラリア保育資格留学

オーストラリアの保育士資格証明書を手にする筆者(前列右から3人目)=オーストラリアのブリスベンで

写真

◆名古屋短期大専攻科(保育) 藤田彩那さん(21)

 名古屋短期大(愛知県豊明市)では、短大を卒業した後にさらに専門的に学ぶ「専攻科」があります。専攻科は二年間あり、四年制大学と同じ学士の称号などが得られますが、大きな特徴はオーストラリアに留学して現地の保育士の資格が取れること。イチ推しです。

 子どもと英語、海外が好きな私が名古屋短期大に進学した目的は、このオーストラリア留学でした。

 昨年五月から今年三月までブリスベンに滞在。保育士養成の専門学校に通いながら、現地の保育園で子どもと遊んだり、食事やトイレのサポートをしたりする実習を経て、資格を得ました。

 初めは考えを伝えることすらままなりませんでしたが、保育を英語で学ぶうちに驚くほど英語力が伸びました。一緒に留学した同級生とは「学校の中では互いに英語で話そう」と約束し、切磋琢磨(せっさたくま)しました。留学生活は宝物です。

 就職は日本で考えています。オーストラリアの資格が直接生きることはないかもしれませんが、気軽に楽しめる英語活動を遊びに取り入れ、英語圏から来た外国の子どもがいる場合の対応などに経験を生かしたいです。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索