トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 大同大 マルチオーディオブース

◆情報学部3年 奥山智美さん(21)

MAブースの編集部屋で写る筆者

写真

 大同大(名古屋市南区)に通う私のお薦めスポットは、マルチオーディオ(MA)ブースです。所属するメディアデザイン専攻の施設「ユメディオ」内にあり、向かいにはCGと組み合わせる映像を撮影するスタジオもあります。

 MAブースは広さ六平方メートル。ドラマやアニメに使うナレーションやせりふなどを録音する部屋と、声やBGMなどを加工、編集する部屋に分かれ、私は編集部屋にいることが多いです。

 部屋の中は機材ばかりで、静か。とても落ち着き、集中することができますが、作業自体は孤独です。こもっていき詰まった時、隣の部屋で他の学生が映像作品を必死で編集している姿を見て、私も頑張ろうとモチベーションをもらうことも多いです。

 今はチームを組んで、ミュージックビデオやアニメの作品を作っていて、曲や効果音などの音全般を主に担当しています。見習いなのでまだまだ勉強することはたくさんありますが、いつか自分が作曲したオリジナルの音楽をのせた映像作品を生み出し、YouTubeなどで発表したい。皆さんの心に届くことを夢見て、精いっぱい努力したいと思います。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索