トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 日本福祉大 「野村あすかクラス」

野村あすか非常勤講師(後列右)らと映る筆者(同2番目)

写真

◆社会福祉学部2年 依田龍之介さん(19)

 日本福祉大(愛知県美浜町)の社会福祉学部には、障がいのある人たちについて学んだり、社会問題から福祉を考えたりと、少人数クラスで多様に学べるフィールド実践演習があります。私のお薦めは「野村あすかクラス」です。

 もともと私は子どもと遊ぶのが大好き。この大学を選んだ理由は虐待事件などに触れるたび、子どもたちの笑顔を守るには家庭が社会から孤立することを防ぐことが大切と思ったから。子どもや親の居場所づくりについて学びたくてこのクラスを選びました。

 現場を体験しながら深く学ぶ「サービスラーニング」という手法も取り入れられ、私も夏休みに家庭教育を支援するNPO法人に伺いました。企画運営のお手伝いのほか、実際に育児中のお母さん方に話を聞き、育児は明るいイメージで語られがちですが、不安や悩みがたくさんあるという現状を学べました。

 担当の野村あすか非常勤講師(臨床心理学)は時に厳しい指導もありますが、かわいらしくおっとりしていて優しく、多くの学生に慕われています。約二十人のメンバーもみな個性的で毎週とても楽しみです。残り半期、みんなで深く学んでいきたいです。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索